News

Go up Whistler. (10/09/06)


今日は色々な用事の合間にウィスラーへ。

s-10.09.05 004

ウィスラーでは現地滞在中のダイキに一日付き合ってもらうことに。帰国直前の貴重な時間をつかってもらいました。

s-1 108

最初はウォームアップにこちらから↓

s-1 098

忍者クーガ。今年からスタートがB-LAINと一緒になったそうです。 忍者クーガからは空手モンキーへ↓

s-1 102

そしてB-LAINを下って1本目終了。 1年ぶりのウィスラーかなり緊張します。1本目に走った3コースはすべてブルーレベルです。

ここでちょっとコースレベルの説明を。ウィスラーやノースではコースレベルが大まかに4種類あります。まず初めにグリーンレベルこちらは初級者OKのコース。それからブルーレベルこちらは初心者となっていますが、日本で言う所の中級だと思います。その次がブラックダイアモンドレベルこちらは上級者用のコース。そして次がダブルダイアモンドレベル、こちらは上級者のさらに上のレベルです。日本でもおなじみのA-LINEなんかはダブルダイアモンドレベルです。 ウィスラーではリフトを降りてすぐの所にコースマップとレベル表示のボードが立っています↓

s-10.09.05 011

それから日本で見慣れない山火事注意のサインボード。これを見れば今どれだけ乾燥しているのかがわかります。

s-10.09.05 012

そしてライドは2本目↓

s-10.09.05 013

クランク・イット・アップです。このコースもブルーレベルですが、小ぶりなテーブルやウォール、ボックス、ドロップオフなどがあってA-LINEやその他のダイアモンドレベルを走る前の練習にはちょうどいいコースです。 そしてお昼をはさんで、いよいよお気に入りのコースへ↓

s-10.09.05 020

ダートマーチャントです。ここは最初からドロップオフで始まり、コースの中はテーブルトップ、ステップダウン、ドロップオフ、ステップアップ、キャニオンジャンプと続くコースです。慣れてしまえばかなり面白く走れます。 その後は5年ぶりのガルバンゾーエリアへ連れて行ってもらいました。 declineなどの広告ページで見ていたラダーウォールをどうしてもはしりたかったので。コースはこちら↓

s-10.09.05 026

ブルーベルベット。ガルバンゾーの中はほとんどがダイアモンドもしくはダブルダイアモンドレベルなんですが、ここはブルーレベルなんですね。初めて走るコースでしたがスムースで面白かったです。そしてラダーウォールはこんな感じ↓

s-10.09.05 033

結構大きいですが進入速度をある程度たもって入ればそれほど難しくはないウォールです。

1日目のライドがウィスラーだったので今回は少し楽でした。付き合ってくれたダイキ本当にありがとう! 次はノースでの事をレポートします。