News

2011年 (11/01/04)


2010 482

新年明けましておめでとうございます。サポートライダーの高橋ダイキです。年末から新年の三が日はCSCが営業だったのでお仕事してました。ここにいるとどうやら年末年始と正月はないようです。例年は年末と正月を味わっていたので今年は変な感じです。
さてさて、去年の4月からここCSCに常駐しMTBのプロライダーとして色々と活動をしてきました。ウィスラーMTBキャンプフリーライドクリニックCSCマウンテンバイククラブコーチ、CSCのMTBコースのアドバイザーとしてのMTBフィールドの整備等、海外のプロフリーライダーと同様にプロフリーライダーのあるべき姿の活動を行ってきたつもりです。しかしこのちっぽけな日本の中で規模もまだまだ小さいものなのでこれから少しずつかもしれませんが規模を広げていきたいと思っている次第でございます。日本でのフリーライドの認識はまだまだ薄いですからね。少しづつでも浸透していけばと思いますよ。
さてここで正式に発表しますが、2011年からの新たな事業としてJOYRIDEがカナダウィスラーの老舗キャンプ「CAMP OF CHANMPIONS」のディストリビューターの業務を行う事になりました。要するに日本の申し込み受付窓口ですね。「CAMP OF CHANMPIONS」とはウィスラーで最も歴史のあるキャンプで元々はスノーボードとスキーのキャンプから始まりました。数年前からマウンテンバイクのキャンプにも力を入れておりその講師陣は非常に豪華。スロープスタイルのトリックスターGreg Whatts、クランクワークススローススタイル2位、3位のMike MontgomeryとCacey Groves、ビッグマウンテンスターのMike Hopkins、そしてフリーライドのレジェンドGareth Dyerがヘッドコーチを務めています。マウンテンバイクでは「SGC」が有名ですが「COC」の方が遥かに歴史があります。「CSC」だか「COC」だか紛らわしくてすみません(CSCはサイクルスポーツセンター、COCはキャンプオブチャンピオンズです)。
「COC」は海外のイケイケのトップライダーがトリックやライディングを教えてくれるので「テールウィップをどうしてもメイクしたい!」とか「バックフリップを出来るようになりたい!」なんて目論んでいる10代の元気の良い若者に是非参加して欲しいですね。それに対して「そんな危険なトリック今更練習できないよ!おっさんには絶対無理。」と言うまっとうな仕事をお持ちの大人の方は僕の運営する「JOYRIDEウィスラーマウンテンバイクキャンプ」がオススメです。「COC」の日本向けサイトは現在準備中なのでもう少しお待ち下さい。
そして「カナダでトレイルライドに行きたいな~。」とお考えの方にはJOYRIDEと提携している、登って下って飛んで落っこちてさらにしゃべれるイケ面ライダー辻義人(どんだけスゲーんだあんた笑)の「RODEO CIRCUS」もご紹介出来ます。カナダBC州を中心にDVDや雑誌で見る様な日本では絶対に味わえないすばらしい景色のトレイルに連れて行ってくれるでしょう。しかもこのツアーはここ最近WEBで話題のCHROMAGライダーのワッキーもアシスタントを務めています。
JOYRIDEはウィスラーに行こうとお考えのすべてのライダーの架け橋になれたらと思っています。ウィスラーに興味のある方はとりあえずお問合せいただければと思います。ベストな方法をご提案します(お問合せ、ご相談はもちろん無料です)。
2011年もフリーライドを盛り上げるべく活動をやって行きたいと思います。とにかくみなさん楽しく乗りましょう。
DAIKI☆FREERIDECOVEBIKESを今年もよろしくお願い致します。