News

三木 洋介のカナダ・レポート1 (10/07/08)


9764d014x
COVE BIKE JPをご覧の皆さま、はじめまして
COVE BIKEサポートライダーの三木洋介です。
この度、幸運にもカナダまで遠征させていただく機会を与えていただき、COVE BIKE JPのポール様、COVE BIKE社長チャズ様、セオサイクル八潮店滝田様、関係各社様の温かいご支援を賜り、わくわくドキドキのカナダ・ノースシュア、ウィスラーのレポートをいたします。

DSC02717xIMG_0106X
6月29日
成田空港より17:50(日本時間)にJAL 018便 カナダ・バンクーバー国際空港に、同じ日の10:30到着。
滝田 さんと二人でお初カナダ!わくわく!

DSC02723X
到着後すぐにレンターカーを借りて、カナダ空港からドライブ開始。左ハンドル/右側通行には、すぐに慣れましたが、車線変更でワイパーを動かしてしまいレバーが逆は覚えていましたが、反応せずに窓ふきさせることに!
ナビ付きでしたが、日本で想像しているものではありません。GPSで現在地を知るようなたぐい。目的地を設定してガイドしてはくれませんので、事前に道路状況をチェックしておく必要があります。

DSC02724x
メインストリート 日本だと銀座あたりの感じでしょうか。人が多い!
信号機はアメリカと同じ立て方向、ワイヤーで吊り下げ方式。

DSC02725x
繁華街 東洋人系の若い女性がわんさか(催しものか映画館?)
ウィスラー方向に向かいながら、ちょこっと観光気分

DSC02726x
電動路線バス バス走行路の架空には電線が張り巡らされ、電動バスの屋根にチンチン電車と同じくパンタグラフで電気を供給してる。隣で走っていてもまったく走行音がしません。隣のレーンに車線変更もできます。静か!カナダ先進性あり。

DSC02727x
COVE BIKEに到着。
画像は何度も見た事がありましたが、実際に現地到着。興奮してます。

IMG_0118X
早速、日本から持参したバイク2台を組み立てさせていただきました。
僕たちよりも前からCOVE BIKE JPのポールさんと息子さん(後ろに映っています)が里帰りされていて、お店で合流しました。

CANADA1
バンクーバー国際空港から北に進み1号線(カナダ・ハイウェイ)を通り、「コットン・ドライブ」道沿いに現在のお店があります。

CANADA2
COVEの語源は地名です。
COVE BIKE発生の地は、海に面した湾内の地名で、有名な観光スポットです。社長のチャズさんやCOVE BIKE JPのポールさんも、地元の出身者です。
COVEの町に最初のSHOPがありましたが、現在の位置に移設しました。

ノースシュア
17:00頃からノースシュアまで車でデポしてもらい、CBCなどのDVDによく出てくるコースへ行きました。20:00頃まで走っていたのですが、カナダでは22:00位まで明るいので結構遅くまで走れます。みんな仕事の終わりに自転車に乗り、そのままノースシュアへ行き、乗っているそうです。
COVE BIKEが新しいフレームをテストするために特別なコース(フレームにはとても過酷な所のようです)も、このノースシュアにあります。
設計して、試作して、組み立て、目の前に広がるノースシュアですぐにテストできるなんて、このロケーションがうらやましーッ!

IMG_0133X
全て無料のコースなのですが、ライダー達がボランティアでコース整備していて、バンクやラダーがキレイに整備してありました。

IMG_0134x
ノースシュアには屋久島の千年杉クラスの木がたくさんあったり、自然がすごかったです。
コースのスケールがかなり大きいです。

IMG_0124x頂上の駐車場にある地図です。ノースシュアのコースマップに赤い線で印したラインを下り、ポールさん宅まで楽しんできました。けっこう長い距離です。

それではこの続きを、またレポートいたします。