home > Cove Bikeについて

Cove Bikeについて


cove_ca.jpg

山の中で思い描いたラインを気持ちよく走る。他には誰もいない自分だけの世界。そんな時間もいいけれど実は、一人で山を走るってつまらないこともある。シングルトラックの難しいセクションをパーフェクトに乗れた時、ログや大きいギャップにトライする時だって、誰かが一緒に走ってくれると俄然できる気がしてくる。

山で仲間を呼ぶ声が、ノースショアの山々からカリフォルニアのビーチ、フランスのアルプスや日本の里山まで、地球のあちこちで聞こえるはずだ。見かけも言葉も違う、乗り方も違うかもしれないけど、土とバイクとなると、何だか共感できる血が流れているような気がする。マウンテンバイカーは走る山がちがったり住む場所がちがっても同じフィーリングの中に存在している。走ることが楽しいというフィーリングの中に。


ここカナダ、ブリティッシュコロンビア州のバイク仲間が山でマウンテンバイクを乗り始めたのは、1981年頃。ライディングを工夫して、バイクも改造した。この場所に合わせて、作り出したバイクがいつの間にかすごいバイクになっていた。ライダーを震わせるライディングには、私たちCOVE BIKEのヒストリーとルーツが凝縮されている。今のマウンテンバイク界に最も影響を及ぼした場所が、カナダ、ブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバーのDeep Coveだ。この場所こそ今ノースショアと呼ばれるマウンテンバイクの聖地でありCOVE BIKE発祥の地。このノースショアを知り尽くしたCOVE BIKEから皆さんへ、どんなライディングにも対応し進化し続けるバイクを提供していきます。


Cove Bikes since 1981.