home > News

COVE BIKE SHOP (06/30)

今日はバイクの写真。 COVEに行ったまではいいんですが、今年は時期が悪かった・・・ チームバイクはすべて稼働中で1台もありません。 なので、バックヤードに置いてあるバイクとショップに置いてあるバイクを少しだけ。 まずは、日本ではほとんど見ないHUMMERから。 これはショップマネージャーのサーシャのバイクです。
2011.07.02 COVE BIKE 005s

2011.07.02 COVE BIKE 007s

2011.07.02 COVE BIKE 032s

ヘッドパッチはこれ1つしかないメタルのスカルボーンでした(いいな~)。この仕様で重量10.8Kgだそうです。ちなみにクロマグのハンドルバーは730mm!
次に昨日工場から上がってきたばかりの新型STD。
2011.07.02 COVE BIKE 011s

昨日はもっとあったんですけそね。ヨーロッパのほうに出荷するんでもう箱詰めしちゃったそうです。 日本だといまいち人気ないSTDですけど、ヨーロッパのほうではそこそこ売れてるみたい。 プロトタイプがショップにあったのでそちらの写真も。
2011.07.02 COVE BIKE 014s

2011.07.02 COVE BIKE 015s

2011.07.02 COVE BIKE 016s

2011.07.02 COVE BIKE 017s

2011.07.02 COVE BIKE 018s

2011.07.02 COVE BIKE 019s

リアまわりは、やはり新型SHOCKERと同じですね。軽量化した上に強度を増したそうです。
次にショップの中を少し。COVE BIKEは会社としての活動と、ショップ運営とで分かれています。 したがってショップにはCOVE以外のバイクも売られています。むしろCOVE以外のほうが多いです。 今年からはdevinciの取り扱いも始めてました。 ちゃんとCOVEも販売してますよ。 ショップではCOVE完成車で売ってます。たとえばHAND JOB。
2011.07.02 COVE BIKE 035s

もちろんフレーム売りもちゃんとしてます。 こちらのFOREPLAYみたいに。
2011.07.02 COVE BIKE 024s

こんな感じですかね。今年は本当にチームバイクがなかった。いつもならショップに何台かは展示してあるんですけどね。 みんなレースや大会に行っていて1台もありませんでした・・・

Day9(Seymore&Cypress) (06/30)

今日は予定変更. まず、ポールと一緒にシーモアをクイックライド。 カナダでポールと一緒に走るのは初めて! ちょっと違和感はありますが(笑) ポールの動画↓

その後、スティーブ&スティーブとミッチと一緒にサイプレスへ。昨日の事を思うとちょっと憂鬱だったんですが。今日は路面コンディションが昨日よりいいとのことなので。 先に走ったシーモアはかなりのウェットだったんですが、本当に大丈夫なんだろうか? とりあえず行ってみること事に。 山の上での1枚。全部COVE BIKE(笑)
2011.06.30 Cypress 012s

今日はもう1度行ってみたかったトレイルに連れて行ってもらう事に。 名前は”Tell Cans”ここにはラダーキャニオンジャンプとロックドロップがあるんですが、これが面白くて、ぜひもう1度走りたいと思ってました!
まずは、ラダーキャニオン。ミッチに先に走ってもらいトレインで行くことに。しかし! ミッチ速すぎてトレインになってませんでした・・・ スティーブが下からの角度の動画も撮ってくれたので2本あります↓

次はロックドロップ。これもトレインでがんばったんですが、追いつけず・・・ 

今日で10日目。残りの日もライドできるといいんだけど。 しかし、いいかげん晴れてくれ!!!!
動画もう飽きたとのご意見いただきましたので、明日はCOVE BIKE SHOPの中を物色して、写真でも撮ってきます~

Day8(COVE BIKE & Cypress) (06/29)

今日はボスのポールとCOVE BIKEへ。 て言っても私は毎日行ってますけどね(笑) 
バックヤードで色々話したり、バイクチェックをして過ごしました。
バックヤードにある世界地図↓
2011.06.29covebike 005s
各輸入代理店の所にスカルボーンシールが貼ってあります。
次にポールが熱心にチェックしていたNew STD↓
2011.06.29covebike 008s
Dの部分のスッテカーがIになってますね。何かのジョークだと思いますが・・・
バックヤードで見つけたプロトタイプ↓
2011.06.29covebike 001s
スカルボーンのプリントが入ったニーパッドが置いてありました。正式に製品化するかはまだ未定だそうです。残念!  その後ポールと私それからCOVE BIKEの社長のチャズと一緒にランチへ。 ポールとチャズは幼馴染。 仲良さそうですね↓
2011.06.29covebike 003s

その後アダムの仕事が終わるのを待ってライドへ。 今日もサイプレスですが、今日はゆるくないほうのトレイルへ。今日は動画ありません。無事に走り終わる自信がなかったためにGo-Pro置いていきました。
今日はアダムとミッチーと一緒にライドです。ミッチーはCOVEのレーサー&メカニックです↓
2011.06.29covebike 014s
ライド前のミッッチーのShocker↓
2011.06.29covebike 015s
走ったトレイルは”Mystery DH”と”Stupid Grouse”トレイルの中はラダーやドロップはなく、ただ急なコースで木の根が半端じゃなく多いトレイルです。その上トレイルの最初から最後までマッドでした・・・
ライド後の私のSTD↓
2011.06.29covebike 017s
ライドの時間は短かったんですが、マッドコンディションの上に急坂ばかりだったのでかなり疲れました・・・
今日で9日、明日もアダムとライド。明日はどこに連れて行ってくれるんだろう。

Day7(Cypress) (06/28)

今日はラウルスとサイプレスマウンテンへ。 サイプレスと言ってもクレイジーなトレイルのほうではなくて、ラウルスが数年前から友人と2人で作っているトレイルに連れて行ってもらいました。 2年前も1度来ているんですが、その時はまだ完成していなかったですね。 今年はほぼ完成と言っていたので楽しみにしてました。 今日は写真1枚もありません。動画のみです。 見た目が似ているので、そろそろみなさん飽きてきたでしょうがお付き合いください。 まずは、スキニーからの低いラダードロップ↓

Go-Proて面白いんですけど、なんだか高さがあまり伝わらずにちょっと残念ですね~ 私の装着方が悪いと言われればそれまでなんですけど・・・ このスキニー動画ではわかりにくいですが、少なくとも高さ1m以上です。落ちたら痛かったでしょうね。なぜなら、「このトレイルはそんなに激しくないからダイネーゼいらないよ~」と言われてたのでプロテクターはニーシンガードだけでした(笑) 
次は小さなギャップジャンプですが、ラウルスと私で3アングルで撮ってみました。まずはラウルスのジャンプを正面から↓

次にラウルスが撮った横からの動画↓

次にライディング中の動画↓

デジカメとGo-Proを使えば結構面白い動画撮れますね! 
最後にログライド↓

これらのアトラクションすべてをラウルスと友人の2人で作ったそうです! 最後のログは2人で2週間かかったそうです。 まだまだ色々作りたいみたいなんで次回が楽しみです。 このトレイルに連れていってくれたラウルスに感謝です!!  
今日で連続7日間ライド、後残り6日間。このまま連続ライドできるかな? 明日はサイプレスはサイプレスでもクレイジーなほうのトレイルに行く予定です。 どうか晴れますように!

Day6(Syemour) (06/27)

今日は友人のスティーブ達とシーモアへ。 彼らとのライドも久しぶりです。
Canada2011.06.27 001s
動画を何本か。まずはスティーブンの見事なスキニーライドから↓

続いてパンゴーの中にある大岩のロックフェイス↓

今度は正面から↓

いつもの事ながら彼らとのライドは楽しい! 途中途中で色々な事を話しながらのライド!

ライド後はアダムと合流。 Sombrioのオフィスへ行くとのことなので連れて行ってもらいました。ぱっと見てここがSombrioのオフィスとわかる人はすごいと思いますよ↓
Canada2011.06.27 007s

アダムとSombrioのチャド↓
Canada2011.06.27 006s

この写真アップしていいとは言ってましたが、いいのかな? ↓
Canada2011.06.27 004s

その後、ボスのポールが今週末から参加するBC Bike Raceのオフィスへ顔を出してきました。アダムもメカニックとして参加するそうです。
Canada2011.06.27 008s
このレースはバンクーバーからウィスラーまでを7日間かけて走るという過酷なレースです。すごいな~ うちのボスいくつなんだろ? あっ ちなみにポールが今日カナダに来ました。あまりに自然に話したので写真撮るの忘れました(笑)カナダでボスと会うの初めてなんですけどね・・・

Day5(Whistler) (06/26)

今日はウィスラー! カナダに来ている時には1度は行っておきたい場所の1つですね。 もうみなさんご存知のようにウィスラーバイクパークはノースショアと違ってコース自体が安全設計になっています。 とは言えノースとは違って速度は速いし、ジャンプもでかい! はじめの数本は緊張します。

Whistler2011

今回写真がこれだけです。後は動画で。最初は”Crank It Up”このコースは去年もこのブログで紹介しましたが、ミニA-Lineみたいなコースです。ジャンプはすべてテーブルトップで小さいウォールもあります。 コース全部ではないですけど、前半のウォールがある所あたりまでの動画です↓

次は去年の終わりに出来たコースで”Fade to Black”の中ににあるラダードロップ→ギャップスッテプアップ→ラダードロップです。ここはアダムに走ってもらいました↓

そして次に私のお気に入りのコース”Dirt Merchant”をアダムに出来るだけいつも通り走ってくれと頼んで、カメラを付けて走ってもらった映像です。本当は”Dirt Merchant”から後は”A-Line”行く予定だったんですが違うところ走っちゃってますね。 ちょっと長い動画ですけど↓

そして次が”G.L.C Drop”です。コースの最後にあるドロップオフでちょうどドロップをの脇にレストランがあって、そのレストランの名前が”G.L.C”なんでこの名前で呼ばれてます↓

そして、いつかウィスラーに行ってみたいという人のために、どうやってリフトに自転車を載せるのかを動画で撮ってみました。私も一番最初は見よう見真似で緊張しながらやってました。 この動画が誰かの役に立てばいいんですけど(笑)↓

今のところ毎日ライドできてますが、そろそろ疲れがたまってきました。 明日は今年初めてのスティーブ達とのライド、怪我しないようにしないと・・・

Day4(fromme) (06/25)

今日はアダムに連れられてマウントフロムに。 MTBのDVDに出てくるノースショアライドの多くはこの山で撮られています。 ここは車でシャトルが出来ないので、漕ぎあげるか、押し上げるしかありません。 山の入り口にはインフォメーションボードがあります。注意事項とトレイルマップ↓
Fromme001
Fromme002

40分ほど押し上げて到着したのがこちら↓
Fromme003
トレイルの名前は”レディスオンリー”しかしこれが男も走れます(笑) トレイル内は超ウェットでしたがかなり楽しめました。シーモアで言うと”CBC”と”パンゴー”を足したようなトレイルでした。 トレイル内の写真はありませんがアダムの動画を1本↓

続いてはこちら、途中にあったドロップオフ。高さはそんなに高くありませんが、アプローチが左にカーブしているのでペダリングしながら落ちないといけないので難易度が少し高めです。 アダムのドロップ↓

続いて私もトライしてみました↓

次のトレイルはこちら↓
Fromme004
トレイルの名前は”ボブスレー”ここは超お勧めのトレイルです。ショートトレイルですが、コーナすべてにバームがしっかり付いていて、ストレートはバンプがあるので、プッシュしていくだけで加速していきます。
最初から最後までペダリングの必要がないので笑いが止まらないほど楽しいトレイルです。 アダムのように速く走れればもっと楽しんでしょうけど・・・ ↓

そして最後はこのトレイル↓
Fromme005
“ナチュラルハイ”です。トレイルは正にナアチュラルハイになれるトレイルです。 下の動画のような難しくはないドロップやスキニー、それにラダーライドが楽しめます↓

今日も無事ライド終了。それにしても、毎日朝から雨です。そろそろドライコンディションで走りたい・・・

Day3(Seymour) (06/24)

今日はアダムと友人のラウルスと3人でシーモアです。 今日の課題はウェットコンディションで走ってみよう!です。 スタートはシーモアの1番上にあるCBC→コークスクリュー→デイル→ブギーマンのコースです。
今回、写真が一枚もありません。前回に引き続き動画です。そんでもってすべてラダーの動画です(笑)
CBCスタート↓

ウェットのラダーめちゃめちゃ怖かった・・・ すべりすぎです! 
次はCBCの真ん中あたりです。この動画の最初の橋がめっちゃ高くて怖いんですよ↓

案の定途中で落ちました(笑)
そしてCBC後半のラダー→ログライドです↓

そして最後にブギーメンの中間にある難所のラダーブリッジ↓

なんとか無事にライド終了。 明日は晴れるといいんだけど・・・

Day2(Seymour) (06/23)

今日は一人でシーモアへ。 先日購入したGo-Proのアングルを決めていなかったのでテストがてらソロライド。 トレイルはTeam Pangor
2011CANADA (22)
写真はこれだけ、後は後半にアングルを決めて撮った動画を少し。少し耳障りなノイズが入っていので気になる方は消音してください。

ノイズの発生源特定できればいいんだけど、明日また使ってチェックしてみます。

Day1(Test ride) (06/22)

今日はライド1日目。タイトルにもあるようにテストの日です。何のテストかと言うとアダムに走りをチェックされます。 このテストの結果しだいで、後のライドする場所が微妙に変わる事もあるみたい・・・             一緒にライドするのはアダムとジーン。 ジーンはエアカナダカーゴで働いていて、ここ数年はCOVE BIKE JAPANの荷物を引き受けてくれています。 ジーンと彼のと彼の愛犬ジュノ↓

2011CANADA (18)

スタートはシーモアマウンテンの一番上にあるCBCから。今日はShocker2台とSTDの3台でライド。

2011CANADA (16)

途中の写真がまったくありませんが、短い動画を何個か撮ってみました。おそらくノースぽい感じだと思います。
アダムとジーンのライディング、ちょっとジーンが失敗しましたが、ジーンの後から走って来るジュノの姿がかわいかったので動画アップしちゃいます。ごめんねジーン!

次はラダー これも日本だとなかなかお目にかかれないですよね。でもノースにはゴロゴロしてます(笑)
このラダー私の撮りかたがいけないんですが、ほぼ90度です。

次は小さいドロップオフからのラダーライド。今年初のドロップでした。

私のとは比べ物にならないアダムの走り。同じ場所を走ってるんですけどね・・・

最後にジーン、さすがロコライダーそつなくこなします。

ライド一日目はこんな感じで終了。 それなりに乗れていたのなら、次回はサイプレスかな?

CANADA! (06/21)

今年もここに。

2011CANADA (4)

そしていつものように車をピックアップ。今年の相棒はこいつ↓

2011CANADA (8)

初の日産車です。

そしてこれもいつも通りにCOVE BIKESに直行。

2011CANADA (12)

いつものように友人達に挨拶をしながらバックヤードヘ。そして、これまたいつものようにバイクを組み立ててもらい。 一日目は終了。 しかし、毎年1回しか来ないのに、友人達はまるで先週会ったばかりのように接してくれる。だから毎年戻ってきてしまうんだけど。 親友のアダムから「今日の夜走るけど来るか?」と誘われましたがさすがに20時間以上寝てないのでパスしました。 飛行機の中で眠れないもんで、毎年初日は26時間ほど起きたままです。でも、そのおかげで時差ボケはありませんが(笑) さぁ明日から走れますように!

BCレースで東北キッズを応援 (06/17)

7月2日スタートのBCレースに参加する。カナダブリティッシュコロンビア州のシングルトラックを走る7日間のマウンテンバイクレースだ。
3月の地震と津波で家族をなくした子供達を助けるための募金を呼びかけるつもりだ。
支援を必要としている子供達がたくさんいる。そしてそれは長い期間必要だろう。
日本に暮らす私ができる小さなプロジェクト。興味のある方は、こちらのリンクから。
http://www.globalgiving.org/dy/fundraiser/prevfund/gg.html?regid=5969
http://www.covebike.jp/tohoku-kids/

PAULとCOVE (06/07)

サポートライダーのダイキです。この前の休みの日は仲の良いお客さんとCOVEBIKEJAPANのボスであるポールが運営するFREERIDE ADVENTURSのツアーに行ってきました。案内してもらったトレイルは車で搬送してもらえる下りトレイル。今回はHOOKERの出動です。トレイルはフカフカで天然バームがこれでもかというくらい続きコーナーのアールが絶妙!!26インチでちょうど良い気持ち良さを味わえるアールでした。下っている時間もかなり長く下った感があります。こんなきもてぃいいトレイルは初めてってくらい。いや初めてですね。間違いなく今まで日本で走ったトレイルで気持ち良さナンバーワンです。まあそんな言う程日本のトレイル走ってませんが。良く行くトレイルは根っこのテクニカル系が多いのでこういうスムース系のトレイルも良いもんですね。

2011_010
今回チョイスしたのはCOVE HOOKER。このトレイルにはベストマッチでしたね。一緒に行った方のG-SPOTも良さそうでした。

002
ポールのツアーではハイエースの屋根に積みます。ロードバイクなら10台積めるとか。

ライディングの写真はありません。楽しすぎて撮れませんでした。あしからず。
ポールは長野県内のトレイルを知り尽くしているので色々なタイプのトレイルに連れて行ってくれますよ。地元の方とも上手くコミュニケーションを取って走らせてもらっているようです。FREERIDE ADVENTURSはホントオススメです。お昼のサンドイッチも美味かったったな~♪

New Shocker (06/01)

今日はShockerモデルチェンジのお知らせです。 ノースショアでテストを重ね2006年に発売されたShockerもいよいよモデルチェンジです。

2011年モデルのShocker主な変更点はヘッド角が65度から64度へ。BBハイトが1cm下がりました。ヘッドチューブに1.5を採用。それから、若干の軽量化を果たしました。 フレーム重量は5.24Kg(Mサイズ実測)です。

007

写真のフレームはリアユニットELKAになっていますが、通常出荷はFOXユニットとなります。また、ELKAユニットはオプション設定でご用意する予定です。

ただいまCOVE JAPANではSサイズ、Mサイズのチームグリーンを在庫しています。 在庫状況などは販売店様までお問い合わせください。